野球漫画 キャプテン

過去に月刊少年ジャンプで連載された、ちばあきお作「キャプテン」という野球漫画が最高です。

 

絵もキャラクターも地味なのですが、弱小チームのメンバーが力を合わせて強豪チームと闘っていく作品です。

 

 

主人公の谷口タカオは、最初から野球がうまかったわけではなく、ひたすら血の滲むような努力をして上達し、それが認められ野球部のキャプテンになります。

 

誠実にひたむきにチームのメンバーを導き、やがては自分達を見下していた名門青葉学院と対等に試合ができるようにまで強くなります。
強豪校のように部員が多いわけではなくギリギリの人数で試合をこなすため怪我や疲労に苦しみます。

 

主人公の谷口が指の骨折を隠し投げ続けた場面は、多くの読者が目頭を熱くしたと思います。

 

義父のぬるぬるマッサージ 試し読み

 

様々な試合に派手さはなく、むしろ現実的すぎる試合展開ばかりなのですが、それが返って足もとから湧き上がるような感動を演出していると言えます。

 

イチローも新庄剛志もこの漫画のファンだったとか。
アニメにもなっているので、ぜひ一度見て欲しい作品です。

 

秘密の痴漢指導 試し読み